プロのレビュープロセスを当たり前に

現在のマーケットにおいて、デザイナーの価値は高まる一方で、存在するデザイナーの数が少ない中、必然と組織のデザインチームはミニマムにならざるを得ない現実があります。

そのような中で、多くのデザイナーが「自分のデザインは本当に正しいのだろうか?」と

悩んでいるのではないでしょうか?

かといって、社内に適切に相談できる相手がいる訳でもない。

一人で働くフリーランサーであれば尚更です。

 

であれば、外部の優秀なデザイナーにレビューしてもらえばいいのではないでしょうか?

レビューを適切に行うと、制作物のクオリティは確かに上がります。

ニールセンノーマンのレポートによると、10人にヒューリスティック評価を行ってもらうと、全体の85%の問題が見つかる、というファクトもあります。

わたし自身も、閉ざされた環境の中でデザイナーとして

自分自身の成長にキャップがかかってしまったようにも感じてたということもあり

このような原体験から、drooveを立ち上げることにしました。

drooveは世界からデザイナーを集めるつもりです。

多くのデザイナーからレビューを集め、そのデータを知見として

集約、そして公開し、多くのデザイナーのキャリアアップに

​役立てたいと考えています。

droove発案者 Hide

ニールセン・ノーマンUXC保持者

note_button.png

droove開発チーム

お互い持っている問題意識が近かったのか、アイデア段階から意気投合し、今に至ります。お互い10年以上業界にいて様々なサービスの開発に関わってきたので、その経験を生かし世の中に役に立つサービスを作っていきます。